YouTubeで稼ぐ方法

YouTubeで稼ぐ方法 post thumbnail image

多くの人が一度は動画配信サービスであるYouTubeを利用したことがあるでしょう。
近年では見るものとして注目されてるだけではなく、稼ぐ手段の一つしても注目を集めています。
YouTubeで稼ぐためには知識が必要であり、また動画を投稿する前にはいくつかのポイントを把握しておく必要があります。
YouTubeの収益化はどのように行うのか、その仕組みや広告の種類、挫折することなく稼ぐ方法などをしっかりと頭に入れておきましょう。
まず最初にYouTubeを利用してなぜ稼ぐことができるのか、その基本の仕組みについて把握することが大切です。
YouTubeで自社製品やサービスなどをPRしたいと考える広告主が、掲載料を支払い広告を出すことになります。
この広告は動画の途中でCMのように流れる、バナー広告のように表示されるなど、様々な種類のものが該当しています。
投稿者は動画ごとにこの広告を設定することが可能です。
しかし広告は動画との関連性などから、自動的に決定されます。
どのような広告が表示されるのかは、投稿者側で選ぶことはできません。
このような一連の流れで企業から視聴者に商品やサービスのPRが行われて、投稿者には報酬が支払われるのです。
投稿者が設定できる広告には、動画本編の前後や途中などに別の動画が再生されることになるインストリーム広告、画面の下の方に広告枠が出るオーバーレイ広告、おすすめの動画一覧の上が広告枠になるディスプレイ広告など様々なタイプのものが存在しています。
また広告で表示できるデバイスも異なるのが実情です。
パソコンで表示されるけれども、スマートフォンなどでは表示されないなどの違いもあるため十分な注意が必要です。
このような仕組みがあることがわかりましたが、YouTubeで稼ぐためにはいくつかのコツがあります。
まずその一つに再生回数を増やす必要がありますが、そのポイントとして、概要欄やタイトル、サムネイルなどはわかりやすくシンプルにまとめることが挙げられます。
サムネイルとは動画の内容をコンパクトにまとめている、いわば動画の顔とも呼ばれるものですので視聴者が見てみたいと思えるような内容を把握できるシンプルなものを意識するようにしましょう。
この時に意識したいポイントはタイトルの中に重要なキーワードを入れることです。
思わずクリックしたくなるような印象を持つ言葉など、動画内容の主となるキーワードを上手に取り入れることにより、再生回数だけではなく、総再生時間の増加にもつながるのです。
タイトルに入れられなかったものに関しては、概要欄に記載しておくと良いでしょう。
しかし動画には関係のないキーワードや誇張表現などを入れることはやってはいけないことです。
この場合には視聴者の期待を裏切ることにもなり、不誠実な印象を与えることにもなるでしょう。
一度の再生回数を稼ぎたいのであれば、多くの登録者からの信頼を失わないことが大切です。
そしてトレンドを意識することも重要です。
一般的にファッションや食べ物などには流行がありますが、実は動画にも再生回数が伸びやすいようなトレンドがあるのが事実です。
2007年以降にブームとなったものが踊ってみたシリーズであり、その後2019年には咀嚼音のようなASMRなどが話題になっています。
再生回数が伸びやすいものとしては、料理やDIY、メイクなどのハウツー動画があり、視聴者が見た時に自分でもやってみたいと思えるような企画を考えることが望ましいです。
その他にも視聴時間を伸ばすために再生リストを作成したり、カードを使い視聴者を新着動画に誘導するなどのことも重要です。
軌道に乗り始めたらコラボレーションをしてみることも一つです。
他のユーチューバーとのコラボレーションは、自分のチャンネルだけではできないような企画を実現することもでき、新たなファンの獲得も期待できます。

Related Post

eスポーツの魅力eスポーツの魅力

アクション、シューティング、RPGといったゲームが好きな人にとって馴染みが深いのが、eスポーツの世界です。コンピューターゲームを使用して行う競技を示し、まるで本物のスポーツのように激しい戦いが画面上で繰り広げられるのが特 […]